ピヨピヨブログ1年生気分

日々の家族の事をつれづれに…

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化祭

寒くなってきて東京暮らしの娘に電気ストーブを送った。
ところが最初に指定した日時11月3日の19時に家に居らず受け取れなかった。
どうやらその日、早慶戦で優勝したのでパレードを見に行ったらしい。
その後の曜日は講義をびっちり入れてるとの事。
さらにそのまま文化祭になだれ込み(笑)
まーさほど寒くないのか本人もあせらないし。

で、すっかり音沙汰もないので
「文化祭どーだった?」とメール
お団子を売っているらしい。
「もう二度と行きたくないって感じ」との返事。おいおい…。
今年は斎藤投手人気とELTが来たり、出雲駅伝優勝とかで例年 来場者の多い文化祭がいつもの倍の人、人、人!
娘は早稲田キャンパスの中ほどの個所で団子売り。
順番に休憩って言われてもとてもそんな状態じゃなかったそうな。
でも楽しそうに弾んだ声に安心を覚える今日この頃(笑)

楽しんでる事が何よりだわ。
よかった。
スポンサーサイト
*CommentList

花見にキターッ

今年は4月に入ってから低温が続いて青森県は弘前の桜はゴールデンウィークに見ごろを迎えられた。
こっちに来て、初めて弘前城の桜をみた時は感動したわ。
桜が濃厚っていうのか、満開っていうのか!?とにかく綺麗で、毎年必ず日中と夜桜を見に行ってますわ。

そこで娘に「どうやら今年はゴールデンウィークに桜が見頃だから友達誘って帰っておいで」
とメール。
娘に会いたい母がさりげなさを装った苦肉の策のめーる(笑)

返事は「ひまだったら」

なので帰ってこないかな~と願いながら、無理かもってあきらめていたのですわ。
29日の朝、玄関から「ただいま~」と娘の声。
ま、まさか!居間にいたおじいちゃん、おばあちゃんもびっくり!
休日出勤のダンナにもメールしたらビックリ!
3日にゼミの先生の出前講座が明治大学であるのでそれを聴講したいから3日には東京に戻るけど、とりあえず帰ってきましたってーのさ~♪

29日には親戚も招いてホームパーティー(大した料理は作りませんでしたけどさ)
30日と1日は高校の時の友達と花見に出かけていました。私は仕事。
2日の夜行バスで東京に戻るので昼間少し買い物して、ゆっくり晩御飯を食べてバス乗り場まで送っていきました。

次に会えるのは夏休みだね。

結局、私は今年 弘前の桜を見なかったわ…。
*CommentList

春に想う

一生懸命、夢中で育てた娘が東京の大学へ進学した。
いつも目標を立て実行していく娘。
彼女の精神力ってすばらしい。

東京の大学進学も彼女の目指す道の途中。

地方の裕福でもない我が家にとって娘を私立の大学にやるのは大変な事。
それでも娘を応援したかった。
娘も奨学金で生活をしながらの大学生活。

去る20日に埼玉に引越しをした。(都内のアパートは高いので)
彼女の荷物はわずかな着替えと教科書など。
オシャレをしたい年頃の娘だが親戚の子からもらったお下がりばかり文句も言わず着ている。
欲しいけど我慢して自分なりにアレンジして今風にコーディネートしてる。
洋服くらい買ってあげたいけれど、色々物入りでそこまで予算がいかない。
それでもかえってそれでいいのかな、と思う。
入学前に一人暮らしが始まった彼女。

「ちゃんと毎日自炊してるよ」
とのメール。
お金をあまり使わないようにご飯を炊いてちょっとしたおかずを作ってる。

少し不足なくらいが人間、努力するんだな。

心配は尽きないけれど、きっと彼女は大丈夫だろうな。
充実した大学生活を送るだろうな。
がんばれ!
時々は泣き言言っていいよ。
*CommentList

盆と暮れか!?

本当に、盆と暮れかっ!てくらい放置していました。
色々ありまして中々ログインもせずひたすら日々を暮らしていたらもう冬。

6月に兄が急逝し、3人兄弟だったのにとうとう本当に一人っ子…。
そしてかわいそうなのは年老いた両親。
本来なら2人も息子がいたんですもの、安心して老後を過ごせるはずだったろうに、10年前に長男が急逝し、そして今度は次男。
なかでも母は、心労がたたり入院。
4ヶ月も入院しているうちに足腰がたたなくなり殆んど寝たきり。
それを年老いた父が介護するという。
なんでこんなに遠くに嫁にきてしまったんだろう…。
人生ってちょうどよくはいかないものね。

そんな中に娘の受験。
彼女は東京の大学に行きたいという。
金銭的問題と女の子を一人東京にやる不安から姑の怒りがすごくて…。
私が、東京に行きたいっていつも思ってるから娘がそんなになるんだ!入れ知恵してる!と分けわかんない事まで言い出す始末。

もう、胃は痛いは、気持ちは憂鬱だわ、お金は羽がはえて飛んでいくわ(この間も東京にいったから)で頭はグルグル(笑)

それでも、やっぱり子供に残してあげれるものが、教育しかないの。
彼女のこれからの人生の杖になるように出来る事が彼女の望む教育の場を反対せず与える事なの。
自分の楽しみも2の次でいい。
息子にだってそう思う。ただ娘とは同じ様にとは、思ってないけど。だって望むものが違うから。


と、こんな感じで 悩みって尽きないものなのね。
それでも、子供達は素直だし、お父さんとも仲良しだし、そんな親子関係をいつも間近に見れて、私はすごくしあわせだと思う。

色々あるけど、なんとかなるさ!で頑張りますわ!
*CommentList

おひさしぶり~

すっかり桜の季節も過ぎ、新緑の季節も過ぎようとしている今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?
いま、仕事がめちゃくちゃ忙しくて、更に疲れきっていまして中々更新ができませんの。

壁紙は相変らず桜のまま。
窓を開ければカエルの大合唱なのに(笑)

娘が明日の昼の放送が最後だと言う。
「え?なんでもう最後?」
「だって引退だもの」

そうか、早いな、もう高校3年の6月だものね。
だけど、まだ夏の高校総合文化祭があるし、今週の土日には、NHK杯出場をかけての県大会もある。
まだまだ引退ってわけじゃないんだけれど、一応昼の校内放送は明日が最後。

最後にみなさんへドリカムの「さんきゅー!」を送るそうですわ。

♪何も言わずに、つきあってくれてサンキュ!♪
を全校生徒及び先生に贈るそうです。

頑張ったね。とりあえず「お疲れ様!」
*CommentList
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。